ごあいさつ

山口 香  Kaori Yamaguchi

はり師・きゅう師  

タオパッチ®️アプリケーター  

ITEC認定アロマセラピスト 

ボッダー式MLDセラピー1修了 

​神奈川県小田原市生まれ。1967年生。かに座。16歳まで自分はO型だと思っていたA型。

​神奈川県立外語短期大学英語科卒業。東洋鍼灸専門学校鍼灸科卒業。

日本の証券会社に数年勤務ののち、某外資系企業に20数年間勤務。日本及び韓国の営業・顧客サポート業務、グループ会社のアジア顧客の請求回収業務を担当。

2006年から6年間、大田区のデイケアセンター利用者(認知症の方含む)にアロマセラピーを提供。

1999年薬疹の高熱で人生初の入院をきっかけに、精神的・身体的セラピーを通した自己の修養に目覚める。当初は西洋の手法に偏っていた。

3.11震災、原発事故避難者サポートイベントのアロマボランティア参加、および自身のPTSDを転機に、それまで諦めていた鍼の世界に方向転換。同時期から断食や坐禅を始めるようになった。

​​

現在は臨床歴51年の齋藤鳳観先生が会長を務める​、古典鍼灸「青鳳会」で学んでいます。

『鍼道 一の会』東洋医学講座をリモート受講。

量子デバイス、タオパッチ®︎の相談、販売。

施術にもタオパッチを取り入れています。

山口edit_edited.jpg

一香堂の特徴

ひとくちに「鍼灸」と言っても、千差万別。

「鍼灸=東洋医学」と思われる方が大半だと思いますが、西洋医学をベースにしているものもあります。

はり灸 一香堂は古典鍼灸をベースに、脈診・腹診を中心に施術していきます。

使用する鍼(使い捨て)は主に髪の毛より細いですが、症状・体質により変える場合があります。

​お灸は、チクっと感じる半米粒の小さいお灸(点灸)、ほんわか温かい知熱灸、鍼とお灸のタブル効果の灸頭鍼、ほぐしの効果も味わえる竹の輪灸など使い分けます(お灸を使わない場合もあります)。

知熱灸_edited.jpg